不動産 / 預金、株式、投資信託等の名義変更、戸籍収集、遺産分割協議書作成、財産の売却なら

司法書士法人リーガルクリニック

ご相談は、夜間、土日祝も承っております。お気軽にご予約ください。

お問い合わせは0120-509-629まで

電話でのご予約受付時間
平日 9:00〜18:00

2021/04/03 公開

ブログ 相続による不動産の名義変更の義務化

おはようございます。

東大阪市の司法書士法人リーガルクリニックです。

相続登記の義務化に向けて不動産登記法の改正に関する動きが急ピッチで進んでいます。

「相続登記が義務化されるとどうなるのか?」

まだ案の段階ですが

「正当な理由なく3年以内に登記申請をしなければ10万円以下の過料」

が検討されています。

これまで、相続登記は義務ではなかったため、放っておかれた方も多かったのですが、今後は過料を科せられるため、相続が発生すれば速やかに登記する必要があります。

「被相続人の出生から死亡までの戸籍・相続人の戸籍を集める」、「遺産分割協議書を作成する」、「印鑑証明書・戸籍の附票を取得する」等、初めて相続を経験する方や、お仕事等でお忙しい方には煩雑な作業ばかりです。

当事務所では、相続登記だけでなく相続手続きに関する手続きを丸投げして頂けるサービスもございますので、お気軽にご相談下さい。

丸山浩介
司法書士

東大阪の司法書士事務所、大阪市北区のみお綜合法律事務所勤務を経て、平成20年、司法書士丸山事務所を東大阪に開設。平成24年6月事務所名を司法書士事務所リーガルクリニックに改称し、事務所を近鉄布施駅前に移転。
平成27年1月、司法書士法人を設立し、大阪事務所・東大阪事務所で業務を行う。
法律事務所では貸金返還訴訟等の債権回収業務・多重債務問題・建物明渡請求訴訟を主に経験。
従来の司法書士業務である不動産登記・商業登記だけでなく、遺言、相続手続支援、多重債務問題、後見業務、滞納家賃問題に取組んでいます。

一覧に戻る

提供しているサービス