不動産 / 預金、株式、投資信託等の名義変更、戸籍収集、遺産分割協議書作成、財産の売却なら

司法書士法人リーガルクリニック

ご相談は、夜間、土日祝も承っております。お気軽にご予約ください。

お問い合わせは0120-509-629まで

電話でのご予約受付時間
平日 9:00〜18:00

2021/05/15 公開

保険請求の落とし穴

被相続人に借入金(債務)が多い場合、相続放棄を検討される方も多いかと思います。

 

「相続放棄」とは現金、預金、不動産などのプラスの財産を相続しない代わりに、借金等のマイナスの財産も相続しないことができる制度です。

 

この制度を使うためには、被相続人のプラスの財産を一切相続しないことが必要です。

 

例えば未請求の医療保険などがあり、相続人が請求してしまうと・・・

 

相続放棄を検討されるケースで、被相続人が生前に加入していた医療保険などがあり、相続人がうっかり給付金の請求をしてしまうと、相続を単純承認してしまうことになり、相続放棄ができなくなってしまい、結果的に相続人が借入金(債務)などの返済義務を負ってしまうことになります。

 

保険の請求をされる時も少しだけ慎重に、複雑で分かりにくい場合はご相談ください。

ファイナンシャルプランナー
一覧に戻る

提供しているサービス